スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


たぬきときつねと人間

たぬきは人をだますのが得意だった。

きつねも人をだますのが得意だった。

たぬきは、人をだまして笑ってなかった。
きつねも、人をだまして笑えなかった。

いや、顔は笑っていた。おかしいおかしいって顔して笑ってたんだ。

だけど、本当には笑えなかった。
たぬきもきつねもわかっていたから、
本当にほしいものはそれでもないことを。

たぬきは、泣いていた。
きつねも泣いていた。

だまされた人間はたぬきときつねを恨んだ。
あいつらは心のないやつだと憎んでいた。

たぬきもきつねも泣きながら、人をだまし続けた。

そして、だまされた人間は、それをまた恨み続けた。





人間の縮図ってこんな感じがするなぁ。
結局、幸せな人とはだれなんだろう?w
ドラマ見てたら、ずっと、最近はやってなかった、詩を書いたり、
童話書いたりしたい気分になった。

童話を書いてるときは、心がなんかホワンホワンしてすごい暖かい気持ちになれたな
って今になって思う♥
スポンサーサイト




コメントの投稿

Private :

«前の記事 | ホーム | 次の記事»
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。