スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


真っ白な部屋の画用紙

僕はまだ、真っ白な部屋の隅に座りこんでるんだ。

生きるほどに、黒ずんだシミを気にしちゃいるけど…。
汚れちまって、もう、元に戻らねぇって言い訳しては、
心のどっかで本当はわかってるんだ。

僕はまだ、真っ白な部屋にいて、
決して、僕のゴールがここでないこと。

いろんな方角を見つめては、どっちいきゃ、正しいんだっ。
そんな怒りにも似た感情を繰り返しては、後戻りして。

でも、わかってるよ。
本当はまだ真っ白な白紙の用紙の上で、
僕が描く世界を画用紙は待ってるんだ。

僕は真っ白な部屋で真っ白な画用紙に、まだ、色をつけてゆく。
そんな場所で立ち止まってるんだ。
いつか、描くこの色とりどりの虹色の画用紙。
君に送るから。

ねえ。僕の世界を否定しないで。

僕がいつか描く世界を君に送るよ。





拍手、ありがとうございます うれしかっ!!!!!
また、インシュピレーションで描いた詩です…。
適当ですいません(笑)でも、カラオケ同様。私にとって詩を書く事も不思議とストレス解消なんですよね。
不思議な事に。とりあえず、心の中にたまってる毒を吐き出す的なwwwwwwww
あっ、でも、ヒロヒロはなんとか平穏に暮らしておりますよん(*^^)v
スポンサーサイト




コメントの投稿

Private :

«前の記事 | ホーム | 次の記事»
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。