スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


コトちゃんと涙の雫

IMG_20090114132904.jpg

コトちゃんがお庭に座り込み
「えーん、えーん」と声をあげて泣いています。
瞳からはぽろぽろと涙の雫をこぼして泣いています。
今日、コトちゃんにはとっても悲しい事があったのです。
         
コトちゃんがあまりに悲しそうだから、涙の雫たちは、
「コトちゃんに声をかけてあげようよ」
と口々に言い合うと、小さな雫をくっつけあい、
大きな一つの雫となって、コトちゃんの前に現れたのです。

「コトちゃん、こんにちは。」
雫は元気よくコトちゃんに挨拶しました。
びっくりして目をまんまるにしているコトちゃんに雫は言いました。
「悲しい事があったんだね、でも、大丈夫」
そして、コトちゃんに雫は種をくれたのです。
「これなあに。」と首を傾げるコトちゃんに、雫は得意げにいいました。
「ふふん。これはね、幸せの種さっ。土にうめて、大切に育てるんだよ。
そして、花を咲かせるんだ。咲いたら、きっと、うれしい気分になれるからね。」

コトちゃんがその種を花壇に埋めると、
「さてさて、僕が最初のお水をあげようじゃないか」雫はそういうと、
花壇の上に飛び跳ね、はじけて細かい水の雫となり、
花壇へ落ちて行った。

「これからは、コトちゃんが水をあげるんだよ」

って言葉を残して。
それから、コトちゃんは毎日、花壇に水を上げた。
そして、とうとう花が咲いたんだ。
一枚・一枚、花びらの色が違う、七色の不思議な花。
コトちゃんはとってもうれしくて、とっても、幸せな気持ちになれた。

だけど、花は徐々に首がもたげ、元気をなくしてしまった。

コトちゃんは悲しくて、ポロポロ涙をこぼした。
そしたら、また、雫は心配して、大きな雫となり、コトちゃんの前に現れた。

「コトちゃん、このお花は枯れちゃうね。
一生懸命、コトちゃんと生きたんだから。ありがとうを言おう。
そして、これをコトちゃんにあげるよ」
そう言うと、雫はコトちゃんにたくさんの種をくれた。
「コトちゃんの種はひとつじゃないんだ。
ほらっ、また、新しい花を咲かせよう。」

そして、
「さてさて、僕がこのお花の最後の水をあげようじゃないか。」
雫はそう言うと、花壇の上に飛び跳ね、無数の雫となり、最後のお水をあげた。

「これからは、自分で種を埋めて、お花を咲かせるんだよ」
にっこり、笑顔を残して。

それから、コトちゃんは泣いたり、笑ったりしながら、
ほらっ、今日も花壇でお水をあげているよ。



これは、ヒロヒロが過去に童話大賞様に書いたお話です。
もちろん、落っこちましたけど
そのお話を修正して乗せてみました。
ヒロヒロの中ではお気に入りのお話なので、読んでもらえたらうれしいです♪
スポンサーサイト




コメントの投稿

Private :

またまた感動です~!!!
ヒロヒロさんって、どうしてこんなに優しい気持ちを持っているのかって本当に不思議なくあい。
「幸せの種」って言葉がとっても好きでした。
そして、それが一つだけじゃないってことも^^
そして、自分で水をあげないといけないってところも、本当に真実ですよね。
ヒロヒロさん、今までの童話を集めて、是非とも本にしてください。
本気でお願いです!

>コメントありがとうです

*Megiさんへ*

ありがとうです。感動してくれるなんて、ヒロヒロの方がこそ感動ですv-344
ヒロヒロは本当に優しくないですよv-388
幸せの種って、みんな持っていると思うんですよね。自分で水をあげて大切に育てていかなきゃいけないんだろうなって思ったりします♪ そして、涙の雫のように手助けしてくれたり、チャンスをくれたりする何かがあったりもするんだろうなって。
えっ!!!本なんて本当にたいそうです。
ヒロヒロにはそんな実力はないので。
自費出版するほど、勇気もないし…。
だけど、そういう風に言っていただけてありがたいです。ありがとうですi-233
            by ヒロヒロ

落っこちちゃったなんて嘘みたいに素敵なお話ですっ!
優しいイラストをつけて絵本で読みたいなァなんて思ってしまいました(´∀`*)

>コメントありがとうです

*あゆさんへ*

そういう風に、いってもらえるとうれしいですv-344
ヒロヒロの童話はもう、何作も落ちてるので・・・。
ヒロヒロも絵の腕があれば、絵本を作ってみたいのにな~って思います。もっと、絵を勉強しておけばよかったな~v-393
読んでくれて、ありがとうでした。
               by ヒロヒロ
  • 2009-01-16(14:39)
  • あゆさんへ URL
  • 編集
«前の記事 | ホーム | 次の記事»
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。