スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


迷 路

まるで、
終りのない迷路に迷い込んだみたいだと
嘆いた一匹の白い兎。

迷路の中をくるくる回って目を回して倒れた。
あまりにうまくいかないから、
迷路を作ってる壁をドンドンたたいては怒った。

嘆き、泣き、迷路の中をくるくる回る兎。

だけど、
上を見上げれば空があり、自分が壁しかみていない
ことに気がついた。
周りをみず、ただ、壁だけをみていた。

兎は本当は抜け道なんか知っていた。
迷路から出る方法だって知ってたんだ。

白い兎は自分で望んでそこにいた事に気が付き、
困惑した。
僕はここで悩みつづける理由があったんだ。
だから、ここにいる。
理由がなきゃ。ひょいと壁を飛び越える方法だってあったさ。
この迷路の中に心があるから、
僕は悩まなきゃいけなかった。
だから、僕はここにきて、ここにまだいるんだ。

僕は、まだ、この迷路の中でくるくるまわってる。
望んでるのかはわからない。
けど、僕には悩む理由があるんだ。
だから、僕はまだここでくるくる回ってる。

スポンサーサイト




コメントの投稿

Private :

No title

迷路の中で、くるくるとまわっていたら、疲れてしまいます。
たまには、立ち止まって空を見上げるのは、なかなかいい案だと思いました。
ウサギさんいつか、出てこれるといいですね。

No title

>コメントありがとうです

*ぴーさんへ*

いちをこの迷路のテーマは「悩み」なんです。。。
ヒロヒロは特にそうなんですが、悩むときってそのきっかけなもの
ばかり見て、もやもやしたり、イライラしたりするけど、
でも、冷静に足をとめて空を見たりしたら、
悩む理由って自分自身が悩む理由があるから悩んでるだな~
って思って描いてみました。
だれかが作った課題でなく、自分が受けなければいけない課題だから、
悩むんじゃないかなと。
うさちゃんはまだきっと迷路でくるくる回ってることでしょう(笑)
                           by ヒロヒロ

  • 2008-10-03(12:42)
  • ぴーさんへ URL
  • 編集

No title

悩みの底にうずくまり逃げ出そうとしない人は、究極の解脱を出来るまで深い思考を模索するのでしょう。物事を簡単にかたずけないで、真実が分かるまで、追求する事が大事かなーと感じました。!

No title

はじめてそこに足を踏み入れた日のことを
憶えているかい?
あのとき君はここにこそ新しい世界があるんだって
目を輝かせて僕に語ってくれたんだ
君はもう気付いているね?
君がいるのは迷路でもなんでもない
もしかして君はここを出たら、スタート地点にまた戻ってしまうって
思ってるかもしれない
でも君は進んでいないわけでも後退したわけでもないんだ
いまは君がまだそこにとどまる理由もわかる気がする
でももし君が君の意思で出たくなったら、迷わず僕の名前を呼んで
僕はずっと同じ場所で待っている
君がまた会おうっていってくれた、その場所で僕はずっと待っている
-----------------------------------------------------------------------------------------
返詩になっているかわからないけれど・・・
悩みをテーマにしている詩ですが、わたしにはむしろ力強ささえ感じました。
あとはそのうさぎちゃんに言ってあげたいのは・・・
けっしてひとりぼっちじゃないからね、ってことです。
悩むことは悪いことではないとわたしも思います。
悩んで傷ついてじゃないと見えない道もあるから・・・

No title

>コメントありがとうです

*荒野鷹虎さんへ*

いやいや(汗)ヒロヒロは逃げ病です。。。
すぐ逃げ出したくなり、癇癪をおこす困った人なんですが・・・。
だけど、悩んでも解決しなくて、また、悩んでしまうのは
人ではなく結局は自分の意思なんだろうな
って思ったりします。
迷路の入り口がどこにあったかわからなくても、
出口なく迷路から抜け出す方法はいくらでもあるのかもしれないなって。
それでも迷路の中に何かを探してるから、そこにいるのかもしれないな
って思ったりします。
鷹虎さんが思ってくれるような大そうなやつじゃなく、申し訳ないです(汗)
                       by ヒロヒロ    
  • 2008-10-06(09:33)
  • 荒野鷹虎さんへ URL
  • 編集

No title

>コメントありがとうです

*彩霞さんへ*

優しい詩をありがとうです。
出口の先には幸せがあるような、出口でまってくれる人がいるような
あたたかい気持ちになりました。

ヒロヒロの悩みは、くるくる回ってて、あまり自分でもうまく解釈ができるものではないので(汗)
本当は結局は何を悩んでるんだ???
と自分に聞きたいくらいだったりするんですが・・・。

--------------------------------------------------------------------

自分の心が差す方へ
少しづつ、歩いてゆこう。
ずっと、迷路の中かもしれない。
もしかしたら、光のさす手がまっているかもしれない。

それは、まだ、見えない出口。

ただ、信じるものを少しづつひろいながら、
ゆっくり歩いてゆこう。
たまに空を見上げながら。

-------------------------------------------------------------
本当に素敵な詩をありがとうでした。
元気でました♪♪
               by ヒロヒロ
  • 2008-10-06(09:41)
  • 彩霞さんへ URL
  • 編集
«前の記事 | ホーム | 次の記事»
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。