スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


プラス思考。

生きてる中で、
幸せのほとんどはきっと、考え方なのだと思う。

私は今でもそれなりに幸せに生きてて、

けど、考え方のくせを治せばもっと幸せに生きていけるんだろうな?
たまにそんなことを思ったりもする。

自分の価値観を人に押し付けてしまって、
凹んだりする日もあって、
けど、落ち込む日は決して悪い日でもないんだろうな。
自分が正しいと思い込む日よりきっといい。

マイナス思考だけど、
いつも前を向いていたい。
前をむく努力は忘れない。

だから、みんな私の事をプラス思考だと思い込むんだろうなw

スポンサーサイト

自己愛。

もし、私が本当に相手を思いやれたら、
傷つかないのだろう。
怒らないのだろう。

相手の幸せだけを願えたら、
私は落ち込まないのだろう。
祝福できるのだろう。

本当は、そんな自分でいれることをだれよりも願ってる。

人は弱くて、ずるくて、
なかなか、そうなれくて、悔しくて、むなしくて、
嫌になっちゃうね。

それでも、自分なりに前に進んでいくもの。

そーいう中で新しい自分を作りだしていくもの。
だから、自分のバカさも弱さも愛せたら、
どんなにいいんだろう。

今は過去になっていく。
苦しみは辛さも過去になっていく。
優しさや楽しさはいい思い出になっていく。

生きてさえすれば、未来はいつでもかえられる。

だから、今を愛さなきゃ、辛い気持ちがあっても、人生の中の無駄な時間になってしまう。

深呼吸しよう、前を向こう。
自分を愛しよう。


今の私

大切にしなかったから、遠ざかったものを、
また、咲かせることはできるのかな?

葉は全部、枯れてしまった。

私はその葉をむしりとった。
新しい芽をつけることを信じて。
祈りを込めて、水を与える。

昔、日の当たらないところに咲いたチューリップを日の当たるところへ
移し替えて怒られたことを思い出した。

チューリップはみるみる枯れてしまった。

私の偽善は石と石の間に、光の当たらない場所で一生懸命に、つぼみをつけた
チューリップの咲く日を奪ってしまった。

そして、今も何が正しいか何が間違っているかわからず、生きている。
それが今の私。

» Next...

たぬきときつねと人間

たぬきは人をだますのが得意だった。

きつねも人をだますのが得意だった。

たぬきは、人をだまして笑ってなかった。
きつねも、人をだまして笑えなかった。

いや、顔は笑っていた。おかしいおかしいって顔して笑ってたんだ。

だけど、本当には笑えなかった。
たぬきもきつねもわかっていたから、
本当にほしいものはそれでもないことを。

たぬきは、泣いていた。
きつねも泣いていた。

だまされた人間はたぬきときつねを恨んだ。
あいつらは心のないやつだと憎んでいた。

たぬきもきつねも泣きながら、人をだまし続けた。

そして、だまされた人間は、それをまた恨み続けた。

» Next...

ホーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。