スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


今、たっている場所

自分にないものを、ただ、ほしがってばかりいた。

幸せそうなあの子が羨ましくて、
楽しいふりばかりしては、むなしさを心に閉じ込めてゆく。

小さな子供のころから、胸に溜めこんだものが。
いつも行き場をなくしては悲鳴をあげてるんだ。

僕らは、手にいれられないものばかり求めては崩壊してゆく弱虫。

だんご虫のように体丸めては、
存在だけを残して、ガードしてる。

否定してばかりじゃ、むなしいから、空を見上げては、
自分の方位図を探ってる。
向かうべき道があるんじゃねぇかって。

そんな事思いながら、僕はちゃんとそれでも立っているんだ。

ただ、流れてゆくのは嫌だから、鮭のように上流に向かって泳いでゆきたい
なんて、どっかで考えたりもしてる。

弱虫の僕を許して、僕はそれでも歩いていきたいんだ。
ねぇ、人はわがままだって、ずるいって否定するでしょ?
僕をしらない一般論なんて、
もう、捨ててしまいたいんだ。

僕の中にある僕を許しながら、僕は今日も後ずさりしながらも、前を見てる。



» Next...
スポンサーサイト

ホーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。